50歳を過ぎて始めたサックスですが、苦悩もありながらも曲が吹けると相応しい。

おっきいショッピングをしてしまい、遠ざけれなくなったのです。
良いショッピングとは、楽器のサックス。ひと月分の賃金をただただ使ってしまいました。
今日は、特訓太陽でしたが最初の野心は、何処へやら。ちょっと苦痛になってきている次第です。
楽器は、練習しないと上達しないのは、当たりまえ。
家で躾やるのって難しいです。元来のぐうたらですのできっちりは、辛くなってしまう。
それでも、サックスをカッコ良く吹くスタンスだけは一社会。
特訓は、レッスン料勿体無いので真面目にマイサックスを抱えて休まず行きます。
こんな私ですが習い始めて早3カテゴリーが過ぎました。
躾は、真面目に諦めるけど特訓には行くのでカタツムリのテンポのごとく少々づつは、発育はしています。
今年のPR会では、医師とミックスとは言え、ソロにトライだ。
ディズニーの「星に願いを」を吹く。
こういう曲を吹きたくて始めたサックスなのです。
少しづつ曲になってきたのが相当うれしい特訓太陽でした。
こういう嬉しさを励みに家でも練習しようと、舞い戻りながら考え、今日は、帰ったらすぐ復習しようと思っていました。
ところが何だか住まいに着いたら、まっ相応しいかぁ?後々…と、なっている私は、ぐうたらだ。
明日からは、躾頑張ります。プロミス審査結果

50歳を過ぎて始めたサックスですが、苦悩もありながらも曲が吹けると相応しい。