言葉がこの世に存在していなかったら、いまどうなっていただろうか

この世の中に、言葉がなければどんな風になっていたでしょうか。
人間が他の動物と違って、ここまで進化した理由というのは、さまざまなものが挙げられます。
でも、その中でも、かなり言葉の発達というのは重要なものに位置するのではないかと思っています。
人が絵を描き、絵が次第に文字となり、文字で情報を記録したり、伝えることを可能にしました。
これはとても重要なことだと思います。
もし、絵や文字による情報の伝達ができなければ、過去の経験や記録が活かされず、いつまでも知能は低いままだったかもしれません。
でも、いま私が心配なのは、最近、私たちの語彙力というのが低くなっているということです。
実際に、生活の中で使われる言葉は限られているし、多様な表現はなくても困らないのかもしれません。
それでも、本当にこのままでいいのかなという感覚があったりします。
言葉の退化というのは、そのまま文化や文明の退化と言えたりもするのではないだろうか。引っ越し 近所 こつ

言葉がこの世に存在していなかったら、いまどうなっていただろうか

少しでも家事が楽になるように日々試行錯誤中

育休から仕事に復帰して、早2ヶ月断ち、最近バタバタから少し落ち着いて来たのを気に、食材を安いときにまとめ買いをして、肉や魚を味付けして冷凍保存することにはまっています。
豚肉は玉ねぎと一緒に、しょうが焼き用の味付けをしたり、鶏のむね肉は、味噌とヨーグルトで浸けて冷凍しています。
使うときに、そのまま野菜と炒めれば時短になるし、冷凍することで旨味が増して美味しくなるようです。しっかり味がついているので手抜き感がなくておすすめです。
仕事が終わり家に帰って来てから、毎日メニューを考えるのが面倒臭いと感じていたので、それから少し解放された気がします。
少しでも家事の煩わしさから解放されて自分の時間を持てるようにしていきたいです。
子育てと家事と仕事を両立出来るのか不安でしたが、まず慣れることが大切なんだと感じました。まだまだ両立出来ているとは自信をもって言えませんが、この調子で、出来ることからやって行きたいです。キレイモ カウンセリング 予約

少しでも家事が楽になるように日々試行錯誤中