わずか1匹の金魚にでもこんなにも心配してしまうとは

わずかはじめ匹の金魚でも情愛が入ってしまうとこんなにも心配し悩みを行なうね。先日、お催しで金魚を1匹ゲットしまして、ダイニングに置いて飼っているのですが、見てばかりですね。水面に上がってきて口をパクパクやるから酷いのかなとか、海面にじっとしてるけどどうしたのかなとか、思い切り丈夫すぎて泳いでいるときもあれば、エサを主として食べないときもあります。また体調がなぜか白く彩りがついてしまって、なんとか近年消えてきましたけどそれもなんだったのかなと。たったの1匹でこんなにも感じ移入してしまうね。人間の身寄りとからきし変わりませんよ。コイツじゃ死んだら相当ショックでしょうね。目下、暑い時期だから小まめに水を替えているのですが、やがてまた梅雨明けして秋まで持つかなあと心配してます。今は毎日中頭から離れないほど気になってある。ダイニングのテーブルに在るのでめしを食べながらとかしかたを洗いに来たりと実によく目にしてます。なるほど心配あ。

わずか1匹の金魚にでもこんなにも心配してしまうとは

大人になってまた市立書房に出向き始めました

ぼくはいましばしばライブラリーに通っています。ライブラリーに伺うなんて中学以上だったのですが、久しぶりに行ってみてびっくりしました。最近のライブラリーはネットで支度や開きタームの引き延ばしができるのでとても便利です。私のいる街角では市内の市立ライブラリーとキャンパスライブラリーがコネを結んでいて、借りたニュースをいつのライブラリーでも返すことができます。終日返却できる名前もライブラリー前に常設されており、範囲によっては駅前にもあるようです。
ぼくは不明瞭書籍がオススメスポットで、殊更江戸川乱歩のオタクだ。他にも京極夏彦やスティーブン・キングなど、不気味な書籍を書く作家が好きです。伊坂幸太郎や夢枕獏など明るめの作家も好きですが、専ら手に取るのは不気味みたいだ。
本日ふと不気味みたいではない宮部みゆきのニュースを見つけて読んでみたのですが、とても面白くてどっさり読み進めていらっしゃる。ハードカバーなので持ち運びには差し障りですが、それでも持って出かけて仕舞うほど楽しく、周りにもすすめていらっしゃる。
これを読み終わるうちには予約していた江戸川乱歩の短手直しの支度のカテゴリーが回ってくるはずなので、やけに楽しみです。ミュゼ 100円 申し込み

大人になってまた市立書房に出向き始めました