言葉がこの世に存在していなかったら、いまどうなっていただろうか

この世の中に、言葉がなければどんな風になっていたでしょうか。
人間が他の動物と違って、ここまで進化した理由というのは、さまざまなものが挙げられます。
でも、その中でも、かなり言葉の発達というのは重要なものに位置するのではないかと思っています。
人が絵を描き、絵が次第に文字となり、文字で情報を記録したり、伝えることを可能にしました。
これはとても重要なことだと思います。
もし、絵や文字による情報の伝達ができなければ、過去の経験や記録が活かされず、いつまでも知能は低いままだったかもしれません。
でも、いま私が心配なのは、最近、私たちの語彙力というのが低くなっているということです。
実際に、生活の中で使われる言葉は限られているし、多様な表現はなくても困らないのかもしれません。
それでも、本当にこのままでいいのかなという感覚があったりします。
言葉の退化というのは、そのまま文化や文明の退化と言えたりもするのではないだろうか。引っ越し 近所 こつ

言葉がこの世に存在していなかったら、いまどうなっていただろうか